バターが主役!? バターバトラーのフィナンシェは正統派!!

Food, Review

バターバトラーのフィナンシェ パッケージ4

バターバトラーのフィナンシェと言えば、"JR東日本おみやげグランプリ"で頂点に立ったスイーツです。口コミで好評だったので、試しに買ってみました。

スポンサーリンク

バターが主役のフィナンシェ

バターバトラーは、世界中の産地から選りすぐったバターで作るバターが主役のスイーツを提供するお店です。

普段はコクや香りを引き出したり、サクサク感を演出するために使われる脇役のバターですが、このバターを主役に据えてスイーツを作るというコンセプトの基に、スイーツが作られています。

今回紹介するのも"ただのフィナンシェ"ではなく"バターフィナンシェ"ということで、どれだけ違うのか期待が高まりますね。

ちなみにこの"バターフィナンシェ"は、2017年に開かれた「JR東日本おみやげグランプリ」で9万票を超える投票の中から1位に輝いた実績のある商品です。

パッケージがおしゃれ

実際に手に取ると思いますが、まずパッケージがいい感じです。おみやげグランプリに選ばれたのは確かな味だからでしょうが、あげるのにもおしゃれなパッケージの方がいいですもんね。

パッケージはビビッドな黄色と水色を基調にしており、手提げ袋も同じような黄色で統一感があります。

今回は4個入りのものですが、箱に黄色のカバーがかかっており、それをずらすと箱を手前に開けられるようになっています。

個包装の袋もおしゃれですし、これならちょっとしたお土産にもいいですね。

バターフィナンシェのお味は?

バターバトラーは世界中から選りすぐりのバターを使用しているとのことですが、"バターフィナンシェ"に使われているのは、スイス産のバターとのことです。

スイス産発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使ったバターフィナンシェ。表はカリッと焼き上げ、中はメープルシロップを染み込ませ、しっとり仕上げてございます。

では、いよいよ食べてみます!!

バターバトラーのフィナンシェ 中身

袋を開けると、そこから出てくるのは四角い薄めのフィナンシェです。大きさは1辺5cm程度で厚さは1.5cmくらいですので、やや小さいかな?という印象です。

そして断面は、フィナンシェ独特の細かい団粒構造(?)になっています。

一口食べると、確かにバターの風味とコクが普通のフィナンシェよりも感じられます。そして、メープルの風味も割合しっかりと感じられます。外側は柔らかめのさっくりといった感じですが、味わう頃にはほろほろと崩れてきて、口の中では完全にほぐれてしまうほどふわっとしています。普通においしいフィナンシェです。

バターバトラーのフィナンシェ 断面

個人的には、普通のフィナンシェよりもバターの焦がしを少なめにして、風味を活かしているように感じました。アーモンドプードルも入っているようですが、普通のフィナンシェよりは風味を感じません。その分、バターの風味とメープルシロップの風味を感じられます。

お土産としてあげるのにも自分用にまた買いたくなってしまいますが、フィナンシェとして他と比べてそこまで突出しているか?と聞かれれば、そこまでではないようにも感じます。それでも、おいしいのは間違いないんですけどね。

1つ残念ポイントは、1個税抜き200円とややお高めなことです。値段の割には小さいので、4個入りから16個入りまでありますが、貰った側はそこまでするとは思わないのではないでしょうか?まぁ、あげるのは気持ちの問題なんですけどね。

焼き菓子なので、賞味期限は1ヶ月です。そこまで長くはないので、買ったら早めにあげたいところですね。まぁでも早めにあげられなくても、もらったらすぐに食べてしまいますのでそこまで気にする必要はないと思いますけどね。

まとめ

バターフィナンシェはバターとメープルの風味がいい感じ

バターフィナンシェはパッケージもおしゃれでお土産にもおすすめ

Food, Review

Posted by 管理人