【白久農園】千葉(富津)で時間無制限のいちご狩り!!

2019年1月19日Food, Review

白久農園 入口

もうすぐいちご狩りの時期♪と思っている方、もう始まっていますよ!!
何をそんなに急いているのかと思われるかもしれませんが、いちご狩りは早めに、遅くとも3月中に行くのがおすすめです!!

スポンサーリンク

1番果が1番おいしい

なぜ早めにいちご狩りに行った方がいいのか?

結論から言うと、1番おいしく大きいいちごは1番果だからです。
次においしいのは2番果、さらにその次は3番果の順でおいしいと言われています。

じゃあ、その1番果とか2番果とかって何?という話ですが、簡単に言えば何回目に咲いた花からできた果実か、ということです。

いちごは1シーズンにだいたい3~4回咲き、最初に咲いた花の果実が1番果で1番おいしいということになります。

そしてその1番果が食べられるのが、11月~1月なのです。いちごはクリスマスケーキ需要に合わせて栽培されており、1番果の出荷をそれに合わせることになります。

白久農園 1番果

2番果は2月~3月、4月以降は3番果が主となります。3番果になると、ジャムなどの加工用に使われるような、小さめでやや酸味のあるいちごになります。

ですので、いちご狩りは早めに行きましょう。

白久農園の魅力

では、どこのいちご狩りがいいのか?ということですが、私は「白久農園」をおすすめします。早速、おすすめポイントを下記に挙げていきます。

白久農園 https://itp.ne.jp/info/126545939100000899/

時間無制限

1番の魅力は、何と言っても時間制限なしであることです。多くのいちご狩りは30分の時間制ですが、ここは時間無制限の食べ放題です。

時間を気にせず、休憩もはさみながら、心ゆくまで食べることができます。お子さんがいる方も、子供たちが飽きるまで居ることができますね。

品種数が多い

せっかく行くのなら食べ比べをしたい!!と思われる方も多いと思います。ここは毎年かなりの品種数を栽培しており、今年は最大17品種です。多過ぎだろっ!!ってツッコミたくなるくらいです。ありがたいですね。

もちろん、当日案内されるハウス、早生性(果実のできる早さ)の違いがあるため、1度に全ての品種を食べられる訳ではありません。ですが、裏を返せば、何回か行く楽しみがあるということです。

白久農園 2019年 本日のいちご

ちなみに、今回私が行ったときは11品種でした。品種によって、畝数(列数)の違いがあり、多いのは「紅ほっぺ」、「かおりの」、「章姫」、「よつぼし」でした。

もちろん、すべての品種を食べましたが、私の一押し品種は「よつぼし」です。あまり聞いたことがないかもしれませんが、「紅ほっぺ」をさらに甘く、風味を良くしたような感じです。

高設栽培

いちご狩りへ行く際に

  • いちごをかがんで採るのはちょっと大変
  • 土がついたり汚れるのは嫌だ

という方は多いと思います。

「白久農園」は高設栽培ですので、その心配はありません。ガラス連棟ハウスでかなりの広さがあり、通路も除草シートが張られていますのでキレイです。

下の写真は今回案内されたハウスの半分で、実際にはこの反対側もありました。

白久農園 ハウス内

通路は人がすれ違えるくらいの幅しかありませんので、車椅子は通れないと思います。あくまで感覚なので、心配な方はお店へお問い合わせ下さい。

関東にある近場

具体的には、東京湾アクアラインにある「海ほたるPA」から車で40分かからないくらいの距離です。

「海ほたる」で少し朝食&休憩をしてから開園の9時(1~2月、3月以降は8時半開園)に行くとしても、「海ほたる」を8時20分に出れば間に合います。

ですが、白久農園は開園少し前でも入れてくれますので、余裕を持って行くことをおすすめします。

注意点としては、(小さめの看板がありますが)最後の曲がり角がわかりにくいことです。スルーしてしまうかもしませんので、注意して下さい。

いちご狩りのあとは、映画館やサーキット場もある「イオンモール木更津」や関東最大級のアウトレットモール「三井アウトレットモール木更津」へ行けば、ばっちしです。

注意点

ここまでおすすめポイントを述べてきましたが、少しだけ、残念な点もお伝えしておきましょう。

まずトイレですが、簡易トイレになります。キレイさは普通ですが、広くはないので気になる方は注意しましょう。

一応、近くにコンビニがあります。もう少し離れれば、車で20分ほどの場所に「イオンモール木更津」があります。

次に、ハウス内の温度ですが、これはその日の天気に左右されます。晴れていれば冬着では暑いくらいですが、曇りや雨ならば普通に外気温と変わらないくらいに感じます。

ですが、車に上着を置いて来る or 取ってくる、くらいはできますので、準備していれば問題ありません。

最後に、ハウス内には、ごく少数ですがミツバチがいます。これはいちごの交配のために必要なので、「白久農園」に限ったことではありません。

刺される方はいないと思いますが、万が一の万が一にでも見たくもないという方は、残念ですが、いちご狩り自体に行かれない方がよろしいかと思われます。

白久農園 https://itp.ne.jp/info/126545939100000899/

まとめ

いかがでしたしょうか? 少しでも興味があれば、ぜひとも行ってもらえればと思います。営業状況、料金は下記ページにありますので、事前に確認してから行くようにしましょう。

張り切って行って、休園日だったら目も当てられません。私が行ったときは、大人一人2,000円でした。

「白久農園」は行く価値あり

「白久農園」は時間無制限で食べ放題のいちご狩り

いちご狩りは1番果のある1月中旬~遅くとも2月中旬がおすすめ

いちご狩りの後はショッピングモールへGO

Food, Review

Posted by 管理人