銀のぶどうの「ブリュレ・チーズケーキ」はキャラメリゼがいい感じ

Food, Review

ブリュレチーズケーキ

銀のぶどうは、かご盛りのチーズケーキ「白らら」が有名ですが、この前行ったときにちょっと気になるケーキがあったので、買ってみました。こちらもチーズケーキですが、これはこれでありですよ。

スポンサーリンク

ブリュレ・チーズケーキについて

タイトルの写真を見ればおわかりのように、今回買ったものはクレーム・ブリュレのようなものがのったケーキです。その名も「ブリュレ・チーズケーキ」ということで、銀のぶどうの紹介では

チーズたっぷりの濃厚なベイクドチーズに、ふわっと軽い口どけのフロマージュブラン入りチーズムースを重ねて。キャラメリゼの香ばしさとチーズの芳醇な香りが醸し出す新たなチーズケーキの味わいです。

とあります。早く食べてみたいですが、その前に大きさなどを確認しておきましょう。

まず、ブリュレ・チーズケーキの大きさですが、幅12cm程度、高さ6cm程度になります。そして、土台がチーズケーキというだけありそこそこの重量感があります。お値段は税抜き1,200円と気持ちお高めなくらいです。

カロリーは1ホールで1,000kcalを超えていますが、1回食べるくらいの量である4分の1ならそこまで多くありませんし、お値段も4分の1で300円なので、ちょっとしたデザートを食べるのと変わらないくらいですね。

熱量たんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
1,089 kcal20.8 g74.5 g84.8g1.37 g

ブリュレ・チーズケーキのお味は?

まずは、断面を見てみます。土台はチーズケーキになっており、その上にスポンジとフロマージュブランのチーズムースがあり、さらにスポンジの上にキャラメリゼがあります。

ブリュレチーズケーキの断面

土台のチーズケーキはずっしりとしており、酸味は強めになっています。その上のフロマージュブラン入りチーズムースは、「白らら」のようなふんわりとしたものになります。そしてキャラメリゼはしっかりと焦げ甘です。

それぞれで食べてもおいしいですが、これらをまとめて食べると思った以上に一体感があります。まず最初にキャラメリゼの風味と甘さが広がりますが、チーズムースと土台のチーズケーキが後から来て後半はチーズケーキの風味の方が強くなります。土台は単体では酸味が強いかな?と感じますが、まとめて食べると程よくさっぱりとするのに一役買っています。

最後がさっぱりとしているので思いのほかあっさりと食べられます。個人的にはもう少しこってりとしていてもいいのですが、チーズケーキとしてはありかな?と思いました。

ですが…めちゃくちゃうまいよ!というほどではなかったのが、少し残念です。

まとめ

ブリュレ・チーズケーキはさっぱりとした後味のチーズケーキ

ブリュレ・チーズケーキはコスパそこそこ

Food, Review

Posted by 管理人