【ローソン】バスチーが3日で100万個突破!!気になるそのお味は?

Food, Review

バスチー パッケージ

ローソンのスイーツと言えば、プレミアムロールケーキが有名ですが、それを上回るペースでの売り上げを達成したのが、バスチーです。どんなスイーツなのでしょうか?

スポンサーリンク

バスチーとは?

バスチーとは、ローソンから2019年3月下旬に発売されたスイーツです。この名前は、ヨーロッパの(スペインとフランスにまたがる)バスク地方で食べられるチーズケーキが由来です。なかなかインパクトがあり、一度聞いたら忘れられない名前ですね!

パッケージには

レアでもベイクドでもないチーズケーキ

とあり、じゃあどんなものなの?という疑問と好奇心が駆り立てられます。

調べてみると、バスク風チーズケーキとは、しっとり滑らかな口当たり、焦げてる?と思えるようなほどの表面の真っ黒さが特徴なようです。

確かに、真っ黒とまではいかなくても、相当な色ですね。

バスチー 大きさ

栄養成分表示は下のようになっています。

熱量260 kcal
たんぱく質5.2 g
脂質16.1 g
糖質23.4 g
食物繊維0.2 g
ナトリウム145 mg

気持ち小さいのに1つ税込み215円とややお高めなので、少しだけ躊躇していましたが、誘惑に負けていよいよ手を出してしまいました。

バスチーのお味は?

バスク風チーズケーキの材料は、クリームチーズと生クリームが主体です。ローソンのサイトにも

クリームチーズと牛乳・北海道産生クリームでベイクドなのに中はなめらかで濃厚!表面と底面の焦がしカラメルがおいしさの秘訣です。

と紹介があります。断面もしっかりと密で、期待できますね!

バスチー 中身半分

で、肝心の味ですが、上部のキャラメルよりも、全体的にはクリームチーズの風味の方が強いです。最初はキャラメルの風味が強いんですが、だんだんと濃厚なチーズの味になります。

そのチーズは、まさに正統派のチーズケーキといった味わいです。触感はかなりしっとりしていて、どっしりとしています。

ですが…特段おいしいという訳ではありません。ちゃんとしたチーズケーキ、といった感じです。お値段がもう少し安ければいいな~と思いますね。

まとめ

バスチーはしっとり濃厚なチーズケーキ

味は見た目通り

もう少し安くしてほしい(←要望ですね)

Food, Review

Posted by 管理人