カカオ70のチョコレートは「カレ・ド・ショコラ」で決まり

2019年2月4日Food, Review

カレ・ド・ショコラ 3種類を並べた様子

仕事の合間にちょっと甘いものが食べたくなるとき、ありますよね?そんなときにおすすめなのが、森永製菓のチョコレート「カレ・ド・ショコラ」です。チョコレートの質、香りがとても良く、またサイズも程よくお気に入りです。

スポンサーリンク

「カレ・ド・ショコラ」のこだわり

「カレ・ド・ショコラ」は四角形の薄いチョコレートです。この四角形が名前の由来にもなっており、「Carré」とはフランス語で「四角」を意味するそうです。ではなぜ四角形なのかというと、

「カレ・ド・ショコラ」の形は、チョコレートの香り、口どけ、味わいを存分にお楽しみいただくために試行錯誤の末に完成した形。側面のわずかな傾斜は口あたりの良さを、程よい厚みとサイズは口いっぱいに広がる香りと味わいを。この"四角"い1枚は、カレ・ド・ショコラがもっとも美味しく感じられる究極の形です。

とのこと。しっかりと、意味のある形なんですね。

確かに、薄いので口に入れたときに程よく噛める固さであり、その後の口どけもいいです。さっと口中にチョコレートが広がるので、1枚でもしっかりとチョコレートの香りを感じられるんですよね。

1度食べたらくせになる味わいなんですよ。

種類も豊富でお手頃価格

高くておいしいのは当たり前ですよね?「カレ・ド・ショコラ」はコンビニやスーパーで売っており、お手頃価格なのにおいしいのがいいところです。

種類も豊富で、現在では8種類が販売されています。

種類エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
フレンチミルク28 kcal0.4 g1.8 g2.6 g0.009 g
ベネズエラビター28 kcal0.25 g1.8 g2.7 g0.0006 g
マダガスカルホワイト28 kcal0.36 g1.9 g2.4 g0.012 g
カカオ7028 kcal0.4 g2.0 g2.3 g0.0005 g
カカオ8827 kcal0.5 g2.2 g1.8 g0~0.005 g
リッチクリーミーミルク28 kcal0.38 g1.8 g2.6 g0.01 g
ストロベリー27 kcal0.22 g1.7 g2.7 g0.0005 g
アーモンド&ヘーゼル28 kcal0.4 g1.8 g2.6 g0.008 g

メーカー参考小売価格は税込み348円ですが、安いところだと税込み260円くらいで買えます(リッチクリーミーミルク・ストロベリー・アーモンド&ヘーゼルは少しだけ高くなり税込み398円です)。

下の写真は、クリーミーミルクとストロベリーですが、なんだか高級感がありますよね?ちょっとだけ贅沢な気分になりますね。

カレ・ド・ショコラ 2種類を開けた様子

フレンチミルクやリッチクリーミーミルクは、ミルク感が強く、かなり甘く感じます。

初めてなら、ベネズエラビターくらいがちょうどいいと思いますが、私の一押しはカカオ70です。ハイカカオの入口となるカカオ70%のチョコレートですが、甘さと苦みのバランスが絶妙で濃厚です。

数種類のカカオがブレンドされており、焙煎方法を工夫して、カカオ豆に含まれる酸味、渋みなどの雑味を低減しているそうです。これに慣れると、ほかのチョコレートでは物足りなくなっちゃいますよ(笑)

また、マダガスカルホワイトもおすすめで、しっかりとホワイトチョコレート特有の風味、香りを感じられます。マダガスカル産バニラを100%使用しており、濃厚なバニラとミルクを感じられます。

ストロベリーはイチゴ味のチョコレートではなく、ダークチョコレートにストロベリーパウダーとストロベリーチップが入っています。カカオ70よりもやや苦いくらいで、あとから仄かにストロベリーを感じます。ストロベリーチップは、いちごのつぶつぶに似た触感です。

カレ・ド・ショコラ 3種類を並べた写真

下記「カレ・ド・ショコラ」サイトには、ドリンクとの組み合わせも紹介しています。自分に合ったスタイルで、自分好みのものを選んでみて下さい。種類が多いので、毎回何を買おうか、楽しみになりますよ~。

カレ・ド・ショコラ https://www.morinaga.co.jp/carre_de/

まとめ

ちょっとチョコレートを食べたいなら「カレ・ド・ショコラ」がおすすめ

カレ・ド・ショコラはコスパの良い上質なチョコレート

カレ・ド・ショコラは「カカオ70」がおすすめ

Food, Review

Posted by 管理人