プライバシーポリシーの書き方【Googleアナリティクス編】

2019年2月16日PC, WordPress

Googleアナリティクス

サイト運営をやっている方なら、Googleアナリティクスを使われている方も多いと思います。ですが、利用するにあたっては、しっかりとプライバシーポリシーを書く必要があります。でも、何を書けばいいのかわからないという方、調べた内容をまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスの利用規約

普段からGoogleアナリティクスを使っていても、利用規約を目にすることはないかもしれません。実際、いざ探すとどこにあるのかわかりにくいですよね?

でも、利用規約には利用者へ明示を求めている項目があります。予期せず、Googleアナリティクスやその他Googleの提供するサービスを使えなくならないためにも、しっかりと書いておきましょう。

まずGoogleアナリティクスの利用規約ですが、下記サイトに全てが載っています。

Google アナリティクス利用規約 https://www.google.com/analytics/terms/jp.html

長いので、全て読むにも一苦労ですし、正直、まるっと理解はできないですね。それでも、書かなければならないことは、「7. プライバシー」に載っているのはわかります。

その全文は以下のようになります。

7.プライバシー

お客様は、Google が個人情報として使用または認識できる情報を Google に送信したり、第三者によるかかる行為を支援または許可したりしないものとします。お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで、お客様がデータ収集のために Cookie を使用していることを必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても必ず開示するものとします。この情報の開示は、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ や、Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを目立つように表示することで実施可能です。お客様は訪問者の端末上での Cookie やその他の情報の保存や、そうした情報へのアクセスについて、そうした行為が本サービスに関連して発生する場合、およびかかる行為に関する情報の提供と訪問者からの同意が法律で求められている場合は、訪問者に明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るように商業上合理的な努力を払うものとします。

お客様は、本サービスの一部であるプライバシー機能(たとえば、オプトアウトなど)を回避してはなりません。お客様は、www.google.com/analytics/policies/(または Google が指定したその他の URL)に掲載されている、該当するすべてのGoogle アナリティクス ポリシー(「Google アナリティクス ポリシー」)に従うものとします。このポリシー は随時改訂されることがあります。

お客様は、Google アナリティクスおよび特定の Google の広告サービスの統合バージョン(「Google アナリティクス広告向け機能」)を利用することができます。お客様が Google アナリティクス広告向け機能を利用される場合、Google アナリティクス広告向け機能に関するポリシー(support.google.com/analytics/bin/answer.py?hl=en&topic=2611283&answer=2700409 に従うものとします。お客様の、いかなる Google の広告サービスへのアクセス、およびそれらの使用も、当該サービスに関するお客様と Google との間の該当する規定に従うものとします。

プラットフォーム ポータルを使用する場合は、https://support.google.com/marketingplatform/answer/9047313(または Google が指定したその他の URL)に掲載されている プラットフォーム ポータル追加規約(規約が改名された場合は、改名後の規約)に則って使用するものとします。この利用規約(「プラットフォーム ポータル利用規約」)は随時改訂されることがあります。本サービスの利用は、プラットフォーム ポータル利用規約の第 2 条に基づき、引き続き本契約に則るものとします。

これだけでも長い!!
それでもめげずに読み解いていくと、以下のことを書けばいいことがわかります。

  • データ収集のためにCookieを使用していること。
  • Google アナリティクスを使用していること。
  • Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについて。

では、これらを踏まえた上で、プライバシーポリシーを作成しましょう。

Googleアナリティクス用のプライバシーポリシー

上記3点を押さえた上で書いてみると、こんな感じになるかと思います。

当サイトでは、Googleの提供するアクセス解析サービス「Googleアナリティクス」を使用しています。これにはデータ収集のためにCookieを使用しておりますが、このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。Googleアナリティクスのデータ収集、処理の仕組みについては、「ユーザーがGoogleパートナーのサイトやアプリを使用する際のGoogleによるデータ使用」のページwww.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ を参照下さい。また、ユーザーがCookieの無効を希望する場合、こちらへアクセスすることで、それが可能となります。

データ収集、処理の仕組みについては、上記Googleアナリティクス利用規約の「7.プライバシー」のところに、「ユーザーがGoogleパートナーのサイトやアプリを使用する際のGoogleによるデータ使用」のページへのリンクを載せることでOKと書いてありますので、そのまま使っちゃいましょう。

そして最後に、Googleアナリティクスの利用規約には書いていませんが、ユーザーが希望する場合はCookieの無効ができることも明記しておきましょう。

これは、Google AdSense(第三者広告配信サービス)の利用規約に書かれています。Google AdSenseと併用されている方も多いと思いますので、どちらかに書かれていればOKです。

Googleアナリティクスは長くお世話になるツールだと思いますので、適切なプライバシーポリシーの表示を心がけて行きましょう。

PC, WordPress

Posted by 管理人