【セブン】2019年春の抹茶スイーツシリーズ!!

2019年3月11日Food, Review

たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼1

今年も抹茶スイーツの時期となってまいりました。セブンイレブンでは4つの抹茶スイーツを順次発売予定ですので、筆者も順次食していきたいと思っています。食べましたら当記事を更新していきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

抹茶のこだわり

今回の商品には、正式には全て「丸久小山園厳選宇治抹茶使用」と文言が付いており、使用する抹茶へのこだわりが伺えます。

「丸久小山園」とは、元禄年間(1688年から1704年、江戸幕府5代将軍徳川綱吉の時代)から続く、品質本位の茶づくりをモットーにする京都の老舗です。そこで厳選された抹茶を使用しているとのことで、期待感が高まりますね。

セブンイレブンの商品紹介にも

京都のお茶の銘店である「丸久小山園」の厳選された宇治抹茶を使用し、従来の抹茶スイーツよりもさらに風味豊かに仕上げた商品を発売いたします。

と、抹茶への自信が垣間見えます。

第1弾 たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼

たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼3

第1弾の「たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼」は、価格は297円(税込み)とやや高めなのですが、高いのはそれだけではありません。

(カロリーも367kcalと高めですが) 皮に納まりきっていないこのクリームの高さは、5cmもあります。見た目のインパクトがすごいですね。

半分に切ってみると、本当にクリームぎっしりなのがわかります。圧巻ですね。

たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼4

で、肝心のお味ですが…ものすご~く抹茶です!!

今までのコンビニスイーツの中で、一番抹茶を感じるクリームで、口に入れた瞬間の抹茶の香りがたまりません。皮には隠し味に醤油が入っているようですが、この皮があることで、最後までくどくなく食べられます。

期待を裏切らない、本格的な抹茶の風味が味わえる満足度の高いスイーツです。

第2弾 まっちゃもこ

3月19日に第2弾として「まっちゃもこ」が発売されました。

まっちゃもこ 外装

待ちに待った「まっちゃもこ」は税込み140円とお買い得価格ですが、普通のもこよりは気持ち小さいかな?と思います。ですが、この中に詰まったぎっしりクリームを見て下さい!!

そして、期待通りの濃厚な抹茶クリームです!! 第1弾の生どら焼のクリームは生クリーム寄りですが、こちらはカスタードクリーム寄りです。ハーゲンダッツの抹茶味に近いと思います。

もこの特徴であるもっちり皮にも抹茶の風味が効いており、やはり「まっちゃもこ」はレベルが高いです。

第3弾 抹茶ガトーショコラ

3月26日に発売したのは「抹茶ガトーショコラ」です。

抹茶ガトーショコラ 外観

袋を開けて出すと、思ったよりも小さいかな?という感じです。測ってみると、だいたい5~6cmくらいでした。

それに反して、ずっしりとした重さを感じます。半分に切ってみると中までぎっしりと詰まっているのがわかりますね。

香りから濃厚な抹茶を感じ、味もそれを裏切りません。今回のシリーズの中で最も抹茶を感じるスイーツです。

ガトーショコラと言えばチョコレートの焼き菓子ですが、これは抹茶100%では!?というくらいの抹茶感です。

一番のおすすめです!! ぜひとも食べてみて下さい。

第4弾 抹茶のドゥーブルフロマージュ

こちらは、3月28日~30日の3日間限定販売です。レビュー記事を見てからでは間に合わない可能性がありますので、注意して下さい!!

抹茶ドゥーブルフロマージュ 外観

今回の中では最も高く、税込み525円です。ですが、直径約10cmと大きめでボリューム満点なので、この価格になるのも納得です。

上から抹茶スポンジ、レアチーズムース、抹茶レアチーズと3層になっています。

一口で口に入れると、これまでの抹茶シリーズと異なり、チーズの風味がかなり来ます。真ん中のレアチーズムースは柔らかめ、下の抹茶レアチーズはしっかりめなので、やや一体感に劣ります。

私としては、レアチーズムース、抹茶レアチーズそれぞれで食べた方が、おいしいなか?と思いました。

抹茶レアチーズは、チーズの風味以上に抹茶の風味が濃いので、これ単体で食べたいくらいです。

まとめ

「たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼」は食べるべきスイーツ

「まっちゃもこ」は食べるべきスイーツ

「抹茶ガトーショコラ」は今シリーズで一番おいしかった

「抹茶ドゥーブルフロマージュ」はまぁまぁおいしいかな?くらいのスイーツ

Food, Review

Posted by 管理人