【真鯛ラーメン 麺魚】錦糸町で濃厚な鯛の旨味を味わう

Food, Review

真鯛ラーメン麺魚 濃厚真鯛ラーメン

都内にある魚介系ラーメン店「真鯛ラーメン 麺魚」に行って来ました。ここは、第17回東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー大賞を受賞している人気店です。想像以上の濃厚な旨味が特徴的で、並ぶのも納得の美味しさですよ!!

スポンサーリンク

「真鯛ラーメン 麺魚」について

JR錦糸町駅から徒歩8分の距離にあるのが「真鯛ラーメン 麺魚」です。

真鯛ラーメン 麺魚 https://www.mengyo.net


2016年オープンで、TRYラーメン大賞2016-2017新人大賞となっており、その実力は折り紙付きのお店です。

お店のこだわりは

鯛出汁のスープ

北海道産小麦100%の麺

真空低温調理チャーシュー

とのことで、全てにこだわっているという感じですね。

もう少し詳しく言うと、鯛は愛媛県宇和島産、麺は石臼挽き全粒粉、チャーシューは桜で燻されています。

店内はカウンター席のみ16席ですが、お一人様、カップル、中高年夫婦まで、幅広い客層の方がいました。

ただ、お子さん連れではちょっと厳しそうな雰囲気ですし、服にかなりにおいが付きますので、その点は注意して下さい。

行列覚悟で行くべし

人気店には行列がつきものですが、麺魚さんもこれに漏れなく行列必須です。

私は土曜日の12時過ぎという、かなり攻めた時間に伺いましたが、すでに10人ちょっとが並んでいました。

真鯛ラーメン麺魚 外観

結論から言うと、この日は外で20分、中に入ってから30分待ち、やっと席に着くことが出来ました。

注文は食券式で、お店に入るとすぐに券売機があります。予め食べるものを決めておいた方が焦らなくていいかもしれません。

食券購入後すぐに券を店員さんへ渡すため、席に着いた後は5分くらいでラーメンが運ばれて来ました。

ここでの注意点としては、

待っている間は立ちっぱなし

ということです。店内に入っても、椅子はありません。

また、先ほど書いたように店内は全てカウンターなのですが、待つのはそのすぐ後ろなので、忙しない感じになります。

このほか、

鞄は小さめが無難

です。荷物はカウンター下のスペースに置くようになっているので、あまり大きい鞄だと入らないかもしれません。

待ち時間がおいしさへのスパイスだと思って、待つこと覚悟で行きましょう。

濃厚真鯛ラーメンがおすすめ

今回は私が注文したのは、「味玉濃厚真鯛ラーメン」税込み950円です。

真鯛ラーメン麺魚 濃厚真鯛ラーメン
味玉濃厚真鯛ラーメン 950円

まずスープですが、しっかりとした(鯛とまではわかりませんが)魚介の風味があります。豚骨、醤油、味噌、塩のどれでもない、クリーミィな魚介系スープです。

また、上にのっている柚子がスープの濃厚さと相まって、絶妙です。

ですがこのスープ、私は素直においしいと感じましたが、人によっては、魚臭いと感じるかもしれません。魚臭いものが苦手な方は注意して下さい。

麺は中太麺でスープと合っており、煮たまごはそのままイメージ通りでした。

チャーシューは写真からもわかるように、通常イメージするものとは異なり、生っぽい薄切りハムみたいでした。正直、桜で燻してあることはよくわからなかったのですが、美味しく頂きました。

生っぽいのが苦手な方は、運ばれて来たらすぐにスープに浸けておくと、レアではなくなります。

また薬味のトッピングとして、わさび、柚子胡椒、生姜(全て無料)がありますので、ある程度食べたところで、好みのものを注文しましょう。

私は、わさび、柚子胡椒をもらいました。

まず柚子胡椒ですが、これは香りが強いので、そっちに持っていかれます。スープの風味を損なっているように感じました。

次にわさびですが、これはうまい!! スープの風味を損なわず、濃厚だけれどもさっぱりという、矛盾が成立します。私はこちらの方が好みでした。

私はラーメン一杯で満腹でしたが、ご飯とのセットも人気のようです。小食でなければ、お試し下さい。

まとめ

行列覚悟のうえで行くべし

並んでも食べる価値あり

濃厚真鯛ラーメンは魚介系クリーミィで本当に濃厚

Food, Review

Posted by 管理人