【イライラの対処法】経験から得た方法3つを紹介します

Thought, Work

おしゃれなランプ

最近仕事でイライラすることが多いなぁ~と思っているそこのあなた!!…私もそうです。できれば楽しく、何事もなく過ごしたいですが、仕事中に全く思うところがない人は少ないかと思います。私なりの対処方法を紹介したいと思いますので、共感したり、参考にしたりしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

Case1. 確認不足は誰のせい?

次のようなこと、ありませんか?

1か月後にある会議の書類を作っておいて

Aさん

わかりました。

Aさん

あっ、Bさん!! 悪いんだけど、1か月後の会議の資料を作っておいてくれない?

Bさん

了解です。

Bさん

あっ、Cさん…会議の書類作成なんだけど…

――――― 3週間後 ―――――

Aさん、頼んでおいた資料できた?

Aさん

Bさんに頼んだので確認します。

Bさん

Cさんにお願いしました。

Cさん

私はAさんに頼んだので…

結局、資料はできておらず自分で作ることになったとき、これなら最初から自分でやった方が良かったなとか、何で誰も確認しないんだろうとか、思ってしまいます。

ですが、そのときはイライラして他人のせいにしてしまいがちなのですが、あとから冷静になって考えてみると…自分も確認不足だったなと気が付いたのです。

1つの仕事に専念することは少ないですし、任せたことは意識が逸れがちですが、任せたからには確認する責任がありますね。イライラがすぐに納まる訳ではないですが、自分にも少しは非があると感じると、そのイライラは少しは小さくなりました。

ということで、今回の場合

自分のやり方が間違っていなかったか再確認する

という教訓を、私は得たのでした。

Case2. イライラするのは悪いこと?

あれっ?ここの部分、何でこんなことになっているんだろう?

同僚

そこは前から思っていたけど、まぁ実害はないから、とりあえずそのままでいいんじゃない?

ということ、ありませんか?私は…そこそこあります。仕事を始めたばかりだとこなすことで精一杯ですが、ある程度慣れてくると周りが見えてくるので、改善点がわかったときに起こったことです。

イライラポイントは、わかっていて何もしないことです。実害があるならまだしも、現状でも問題ないけどできれば改善した方がいいという程度のことだと、こういったことがあると思います。

私のように、わかっていながらスルーするのが嫌な人もいれば、ある意味では合理的な判断でスルーする人もいますね。それぞれ考え方が違うので、仕方ないことでもあると思います。

この場合はスルーするのが嫌な側がやることが多いので私も色々とやって来ましたが、大変だったものの、自分のこなせる最大量は増えたと思います。「限界のその先へ!」的なやつです。

…ちょっと見出しと逸れたので話を戻しますが、言いたいのはこういうことです。

向上心があるからイライラすることもある

私は、良いイライラもあるのではないかと思います。何も気付けないより、気付けた方がいいですよね?これはそのパターンです。

こういったとき、私は自分の視野が広がって問題点がわかったという自己満足に置き換えることで、イライラから解放されています。満足感でも優越感でもいいですが、自分がすごいと思うことがポイントです。

Case.3 いつまで考えているの?

ある日の仕事終わり、浮かない顔のAさんとキリンのBさんの会話です。

Aさん

はぁ…この前はプレゼンうまくできなかったし、今度はうまくできるかな…。

Aさん

その前に、明日はあの仕事をやらなきゃいけないし、時間がぁ…

今考えてもキリンがないし、仕事のことは仕事中に考えればいいんじゃない?

仕事でミスをしたときや嫌なことがあったとき、不安なことがあるとき、どうしてもそのことを考えてしまいがちです。Aさんは落ち込んでいますが、例えば嫌なことがあってそのイライラが解消できないこともあるかもしれません。

私はもともとはAさんのタイプでしたが、今はBさんの考え方です。仕事であった色々なことは、特に負の感情は、プライベートにまで持ち込まないように意識しています。

私の場合は、オンとオフをしっかり区別することで、だいぶストレスが減っていると思います。最初はうまくコントロールできなくとも、そうしようと意識し続けることで、今では仕事が終われば自然とオフになっています。

負の感情を持っている時間がもったいない

という考え方でもあります。いつまでもくよくよしたり、イライラしたりしているのは時間がもったいないですもんね。


少ないですが、以上が私なりのイライラ対処法です。うまく感情をコントロールできればストレスも少なくなりますし、その状態の方が結果としては仕事もはかどっている気がします。合う合わないはあると思いますが、少しでも参考になればと思います。

Thought, Work

Posted by 管理人