りんごバタージャムならイオンで!いちごバターもあるよ!

Food, Review

バタージャム

りんごバタージャムって知っていますか?長野へ行けばお土産で売られていますし、最近は色んなスーパーで見かけることがあるかと思います。私は朝はパン派なのですが、りんごとバターの優しい風味で、朝から贅沢な気分を味わえる一品です。

スポンサーリンク

りんごバタージャムとは?

りんごの生産地である信州のお土産としてりんごバタージャムが売られているのを、見かけたことはないでしょうか?

りんごバタージャムとは

煮詰めてペースト状にしたりんごと、バターを混ぜ合わせたジャムのことです。

この火付け役は、長野県一帯に展開されているスーパー「TSURUYA (ツルヤ)」で、ここで販売されているオリジナルのりんごバターが美味しいと話題になっています。

ツルヤのりんごバターは1つ155gで税込み410円と高くはないのですが、そうそう信州へ行ったりしないよ!って、思いますよね?

でも安心して下さい!履いてますよっ!(←某芸人さんのネタです)じゃなかった、売ってますよ!イオンで!

イオンで売っているなら、あなたも買いに行くことができますよね?お値段もツルヤと同じくらいですよ。

イオンのりんごバター

イオンのPB (Private Brand:プライベートブランド)であるTOPVALU (トップバリュー)では、「りんごバター」として、170gで税込み430円で販売されています。

ジャムとしては少し高いように感じるかもしれませんが、りんごバタージャムとしては適切だと思います。

そもそもりんごバタージャムを作るには1瓶でりんご1玉くらい使いますし、バターも使うため、必然的に原価も高くなってしまうからです。りんごを煮詰めるので、普通のジャムよりも目減りもありますしね。

お値段がこれくらいになるのはおわかり頂けたかと思いますが、肝心なのは味ですよね?

でも、安心して下さい!履いてますよ!(←本日2回目です)じゃなかった、おいしいんですよ!

りんごの風味にバターでコクをプラスされており、ちゃんとりんごバターって感じです。

柔らかい食パンならトーストしないで塗ってもいいですし、塗ってから少し焼くのもまたおいしいです。

りんごは信州産、バターはフランス産発酵バターなので、決して妥協していないことが、この仕上がりの良さに結び付いています。

りんごの爽やかな風味とバターのコク、試したことがなければ、一度試してみて下さい。

いちごバターもあるよ

ちなみに、トップバリューからはいちごバターも出ています。

バタージャム いちご
見た目は普通のいちごジャムと変わらない

いちごバターは、高級スーパーである成城石井から発売され、一時期入荷待ちとなるほどのヒットとなった商品です。

トップバリューでは静岡県産のいちごと、りんごバターと同じくフランス産の発酵バターを使用しています。

りんごバターよりも果実(いちご)の風味が強く、普通のいちごジャムよりもマイルドな風味です。

イオンへお立ち寄りの際は、りんごバター、いちごバターともども、ぜひともご検討下さい (イオンの関係者ではありません(笑))

Food, Review

Posted by 管理人