【グラマシーニューヨークのケーキ】チーズケーキがおすすめ!!

Food, Review

ニューヨークチーズケーキ

横浜髙島屋で常に行列を作っているのが、グラマシーニューヨークです。何が人々をそこまで惹きつけるのか、今回はチーズケーキを含め4種類のケーキを買ったのでレビューします。

スポンサーリンク

1番人気は「グラマシーニューヨーク」

横浜髙島屋での1番人気はチーズケーキ!!…ではなく、その名も「グラマシーニューヨーク」です。お店の名前を冠したショートケーキですね。

グラマシーニューヨーク ショートケーキ

グラマシーニューヨーク (税込み594円)
ふんわりスポンジで苺と生クリームをサンドした「グラマシーニューヨーク」のショートケーキです。

紹介文にある通り、スポンジはふわふわしていますが、ややパサパサ感があります。クリームは濃厚と言うよりはさっぱり寄りです。

ラマシーニューヨーク ショートケーキの断面

1番人気ということですが、個人的にはそこまでかな?という感じは否めません。期待が大き過ぎたのかもしれませんね。

ニューヨークチーズケーキは3番人気

2番人気のケーキはすでに売り切れだったので買えませんでしたが、3番人気の「ニューヨークチーズケーキ」は無事に買えました。

ニューヨークチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキ (税込み540円)
クリームチーズ・カマンベールチーズ・パルミジャーノレッジャーノの3種類のチーズを独自のレシピでブレンドし、焼き上げたチーズケーキ。白ぶどうのソースを添えて。

チーズは3種類使っているとのことですが、レアチーズケーキではないのでクリームチーズの風味は強くなく、パルミジャーノレッジャーノの風味が強いかと思います。チーズの部分はものすごくずっしりという訳ではなく、程よくずっしりで、口どけ良く滑らかです。

下の台はしっとりしており、シナモンの風味が強いので、一緒に食べるとシナモンの風味の方が強く感じられます。

上のクリームは白ぶどうとありますが、うっすらレモンのような風味のさっぱりしたものです。ショートケーキよりもこちらの方がおすすめです。

モンブランと濃茶のケーキ

続いては「ロッキーマウンテンハイ」というモンブランです。私はモンブランが好きなのでケーキを買う時はたいてい買いますが、ここのモンブランには珍しく中にカスタードクリームが入っています。

ロッキーマウンテンハイ モンブラン

ロッキーマウンテンハイ (税込み605円)
インディアン小屋に見立てたモンブラン。二層のマロンペーストを使用し、風味豊かな味わいに仕上げました。

断面を見るとわかるように、カスタードクリームの上には栗1粒の甘露煮がのっており、ホイップクリーム、マロンペースト×2種という層になっています。

ロッキーマウンテンハイ モンブランの断面

まとめて食べるとカスタードはコクをプラスしている程度に留めており、栗の濃厚な風味が味わえます。モンブランにしては甘さ控えめで、全てクリームなので口溶けなめらかです。これもなかなかおすすめです。

そして渋めの見た目のケーキが「濃茶オペラ」です。

濃茶オペラ

濃茶オペラ (税込み562円)
和の素材を盛り込んだ抹茶ケーキ、オペラ風。もち粉を使用した抹茶生地はもちもちした食感に。

濃いお茶の風味と、真ん中のクリームはほうじ茶のような香ばしさがあるきな粉クリームです。濃いのですが、わずかに苦く感じる手前で絶妙な濃さにしてあり、抹茶ではなく濃茶という言葉がしっくりくるケーキです。

梱包はしっかりしている

ケーキを買って帰る時は、嬉しさとともに崩れないように気を付けながらですが、うまく固定してもらうのが前提です。

グラマシーニューヨークの箱詰め様式

グラマシーニューヨークの梱包はしっかりとしており、保冷材も2時間分を付けてくれましたので、安心して持ち帰ることができますね。

まとめ

ショートケーキよりチーズケーキとモンブランがおすすめ

ケーキは全体的にボリュームあり甘さ控えめ

Food, Review

Posted by 管理人