【Asian Bar RAMAI】横浜にある激ウマのスープカレー店!!

Food, Review

RAMAIのスープカレー

皆さんはスープカレーって食べたことありますか?食べたことがなければ、是非とも食べてみて下さい。そしてできれば、ラマイで食べてみて下さい。リピート必須のおいしさです!!

スポンサーリンク

スープカレーとは?

スープカレーは1970年過ぎに札幌で発祥したメニューです。名前からすると、カレーをスープのようにしたものというイメージかもしれませんが、そうではなく、とろみのないコクのあるカレーと言った方が正しいと思います。

ルーではなくスープなので水気が多いのは当然ですが、かと言って味が薄い訳ではなく、むしろ普通のカレー以上に濃く、本格的なスパイスの香りと旨味が普通のカレーとは段違いです。

決してカレー風味のスープではないという点を強調したいと思います。

ラマイについて

ラマイは札幌に本店を置くスープカレー店です。店舗は8店舗あり、札幌、旭川、小樽、千歳、苫小牧、函館、横浜、大阪と北海道に多くあります。

北海道以外では横浜と大坂にしか店舗がありませんので、行ける人が限られますが、行ける距離にある方は是非とも行ってみて下さい。

今回行ったのは横浜市の関内にある「横浜伊勢佐木モール店」です。お店の名前は「Asian Bar RAMAI」とありますが、基本的には食事をするお店と言う印象です。

店内は薄暗くアジアンな雰囲気で、ポップな音楽が流れており、2人以上なら半個室の席になります。もちろんスパイスの香りで満ちています。

ラマイのホームページ http://www.ramai.co.jp/

住所横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル7F
TEL0453088338
営業時間11:30 ~ 22:00(LO 21:30)
定休日年中無休 ※中休みなし
席数54席 ※土日祝は全席禁煙
駐車場なし ※近くにコインパーキングあり

年中無休で中休みなしなので、いつでも行きやすいのがいいですね。近くに駐車場はありませんが、JR横浜線「関内駅」からは500mもないくらいですので、問題はありませんね。

それでは、行くときのポイントです。

開店10分前に行く

ラマイのスープカレーはおいしいのですが、いつも必ず待つことになります。今回は開店5分後くらいでしたが、20~30分待つことになりました。

着いたら店内入口で名前を書く

関内のラマイはビルの中にありエレベーターで7階まで行くのですが、着いたら目の前にお店の入口があります。順番待ちをするためには、入り口横の椅子に座るのではなく、一度店内へ入って店のカウンターで名前と人数を言わないと(書かないと)いけません。

そのまま並んで名前を書かないと、いつまで経っても呼ばれずに入れませんので注意して下さい。

待つところはエアコンなし

待つ場所は建物内で日陰なのですが、エアコンがありません。また座れるのは10人程度です。私は、夏場には行きません。

待っているうちにメニューを決めておく

これはラマイに限らずですが、呼ばれて入ってからすぐに注文できるので、料理が運ばれてくるのを待つ時間がだいぶ少ないです。まぁ、ラマイはいつもそこまで待ちませんが、店内に入るまでにすでに待っているなら、早く食べたいですしね。


これらのポイントを踏まえた上で行ってみて下さい。

最初はチキンかポークがおすすめ

ラマイでスープカレーを注文する際には、4つ選ぶところがあります。

  1. メインの具材を選ぶ。
  2. スープの量を選ぶ。
  3. ライスの量を選ぶ。
  4. 辛さを選ぶ。

まずは種類です。下がメニューですが、メインとなる具材をどれにするか選びます。初めてであれば、チキンかポークがおすすめです。チキンは骨付きで入っていますが、手を使わなくてもいいくらい簡単に身がほぐれます。

RAMAIのメニュー

ポークはとろとろの角煮用肉が3つも入っています。甲乙つけがたいので、お好みでいいかと思います。

RAMAIのスープカレーのポーク
ポークに入っている角煮肉

他にはビーフもおすすめです。ブヒッは肉が物足りなく、フィッシュフライは書いてある通り油がくどくなります。そもそもスープカレーはまぁまぁな量の油が使われていると思われるので、ここへフライを追加すると、くどくなるのは必然ですね。

次にスープの量ですが、大食いの人でなければ普通でOKです。普通でも十分な量ですし、あとから満腹感が来ますので、初めてであれば普通でいいかと思います。

3つめはライスですが、私はいつもSです。これは目安の量が書いてあるので、いつも食べる量でいいですね。

そして最後が、辛さです。辛さについては、メニューにも少し説明がありますが…正直よくわからない…。個人的な目安で言えば、無料の方で3がカレーの中辛くらいです。5か6が辛口かその手前くらいです。

今回は、ポークのスープ普通、ライスSで辛さは無料の6です。

RAMAIのポークスープカレー

スープカレーにはメインの食材以外にも素揚げの野菜が多く入っています。全部網羅できたと思いますが、にんじん、なす、いんげん、レンコン、かぼちゃ、うずらの卵×2、アスパラ、ピーマン、キャベツが入っていました。

そして、やはりこのスパイスが織りなすスープがなんとも絶品です。一度食べたら、またしばらくすると食べたくなる中毒性があります。レトルトのカレーよりも旨味が強く感じられます。

大きな器で来るのでスープを飲み切れるか心配になりますが、一口食べたら止まりませんよ!!是非とも食べてほしい一品です。

あとは、スープカレーを食べ終えたら、ラマッシー(\200)もおすすめです。これを飲めばカレーの名残がきれいさっぱりなくなります。牛乳とヨーグルトにココナッツミルクを合わせた甘い飲み物です。

ラマッシーは地味においしいかったので家でもたまに作っています。レシピが出来たら公開しようかと思っています。

まとめ

ラマイのスープカレーは食べるべき一品

ラマイのスープカレーはチキンかポークがおすすめ

Food, Review

Posted by 管理人