robots.txt によりブロックされました。どうするの?

2019年1月9日PC, WordPress

地球上にブロック鎖

Google Search Consoleから「サイト https://~で「カバレッジ」の問題が新たに検出されました 」というメッセージが届きました。何のことでしょうか?

スポンサーリンク

インデックスガバレッジとは?

今回は、Googleから下のようなメール(警告?)が届いた時の対処法をまとめました。

robot.txtによりブロックされました、のメッセージ。

インデックスガバレッジとは、Google Search Consoleの機能の1つで、サイト内のインデックス(≒格納)状況を知ることができるレポートです。Googleにページを認識してもらっているかどうか、と思ってもらえればいいかと思います。

Google検索で上位=集客効果アップですので、是非とも認識して欲しいですよね?

じゃあ、どうやって認識しているの?ということですが、Googleはクローラ(Googlebot)というプロセスを使っています。

クローラがページへアクセスして、その状況をまとめたレポートがインデックスガバレッジということです。

確認するのは2つ

今回のメッセージには主語が略されていたので、わかりにくかったと思います。「(Googleクローラが)robots.txt によりブロックされました。」ということなんですね。

Googleにインデックスされるプロセスで何らかの不備があったため、上記のようなメッセージが届いたのです。Googleにインデックスして欲しい場合は、下記を確認してみて下さい。

  • WordPressの設定
  • Google Search Consoleでチェック

それでは、1つずつ確認していきましょう。

WordPressの設定

WordPressには、クローラにインデックスさせないようにする設定があります。

WordPressの表示設定

設定→表示設定

と進んで下さい。表示設定の下の方にある、検索エンジンでの表示にて、

「検索エンジンがサイトを表示しないようにする」

というところを確認して下さい。

ここにチェックが入っていると、クローラがインデックスすることができません。チェックが入っていなければOKです。

WordPress表示設定2

Google Search Consoleでチェック

Google Search Consoleの上段にある検索画面へURLを入力してみましょう。

問題がなければ、下のガバレッジのところにあるように、「インデックス登録されました」と出て来ます。

Google Search Console OK


インデックスされていなければ、下のように「URLがGoogleに登録されていません」と出てきます。

Google Search Console NG

その場合は、「インデックス登録をリクエスト」して下さい。クリック1つです。

「公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする」の後に「インデックスをリクエスト済み」となります。

最後に下のような画面になります。すぐに登録されるわけではないので、数日待って様子を見てみて下さい。

Google Search Console 申請済み

おまけとして、今回出てきたGoogleクローラやインデックスについて、Googleが説明しているページを紹介しておきます。興味がある方は、そちらも参照してみて下さい。

Google検索の仕組み https://www.google.com/search/howsearchworks/

PC, WordPress

Posted by 管理人