【アンデイコ】こだわり極ピスタチオプリンを発見!!

Food, Review

こだわり極プリンピスタチオ

最近はピスタチオブームでケーキやアイス、チョコレートなどで使われているのをよく見かけますね。今回はそのどれでもなく、アンデイコのこだわり極プリンシリーズからピスタチオプリンを紹介します。うまくピスタチオが活きているでしょうか、楽しみですね!!

スポンサーリンク

アンデイコのスイーツ

アンデイコのスイーツはコンビニやスーパーで売られていますが、個人的には“こだわり極プリン"がおすすめです。香料、着色料、保存料不使用で正統派のカスタードプリンという感じなんです。

なので、このシリーズからピスタチオプリンが売られているのを見て、思わず買ってしましました(笑)

アンデイコのサイトを見るとシュークリームやエクレアなど、他にもピスタチオフレーバーのものがあるので、見かけたら買ってみたいと思っています。

アンデイコのページ https://www.andeico.co.jp/

こだわり極プリンのピスタチオフレーバー

お値段は税抜き154円なので通常のものと比べるとやや高いですが、今や200円台がざらにあるコンビニスイーツの中では、どちらかといえば安い部類に入るかと思います。

原材料にはプレーンのものには入っていない寒天やゼラチンが入っていますので、食感の違いがありそうですね。エネルギーは50kcalほど高くなっています。

こだわり極プリンピスタチオの栄養成分表示

蓋を開けると、色味は本当に自然なピスタチオ色(?)となっています。明度が低めの薄緑でくすんだような色です。

こだわり極プリンピスタチオの中身

ですがこれは着色料を使っていないためと思えばマイナス要因ではないでしょう。すくった感じは相変わらずかなり柔らかめです。

こだわり極プリンピスタチオを掬ったところ

肝心の味ですが、食べるとすぐにピスタチオ…を感じることはできず、ほんのりと感じる程度でした。

舌触りも、プレーンはかなり滑らかなのですが、こちらはちょっとざらつくような感じがあります。ピスタチオのペーストを使っているからなのでしょうか。

また食感も寒天やゼラチンを使っているような感じがありますが、不自然ではありません。

なんというか、(食べてない方には逆に伝わりにくいかもしれませんが)濃いめのカスタードクリームプリンという表現がしっくり来ます。あくまでピスタチオをがっつり感じられないというだけで、プリンとしてはおいしいです。

まとめ

こだわり極プリンのピスタチオはフレーバーをあまり感じられない

こだわり極プリンのピスタチオはプリンとしてはおいしい

Food, Review

Posted by 管理人