【鎌倉五郎本店】和菓子屋のモンブラン「小波」が絶品!!

2019年3月22日Food, Review

鎌村五郎本店のモンブラン小波

モンブランといえば、人気ケーキの代名詞ですね。ケーキ好きの人なら、モンブランが好きな人は多いんじゃないかと思います。そして、モンブランが好きなら、このケーキは食べた方がいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

和菓子屋がケーキ!?

鎌倉五郎本店といえば、半月型のゴーフレット「半月」が有名です。その鎌倉五郎本店が手掛けたケーキ、モンブランが「小波」なのです。

キャッチフレーズは波打つ栗と刻み栗というもので、「小波」という名はここから来ているのだと思います。

和菓子屋が洋菓子を売っているのは、最初は意外だと思うかもしれません。

ですが、今までに培われた栗を扱う技術があるでしょうし、どのようなモンブランに仕上がっているのか、期待感が出ますよね。

鎌村五郎本店 小波 https://www.kamakuragoro.co.jp/products/konami.html

実際に売り場で見ると、なかなかにおいしそうです。金箔がのっているので、品の良い雰囲気があります。

そしてお値段は税抜き900円とお手頃価格なのもうれしいポイントです。パッケージはシンプルな外観で、縦横12cm×高さ4.5cmの箱になっています。そこへ、縦横に紙と透明フィルムで包まれています。

栄養成分表示を見てみると、カロリーも低めなのでさらに嬉しいですね。

熱量601 kcal
たんぱく質4.2 g
脂質19.3 g
炭水化物103.6 g
食塩相当量0.05 g
アルコール含有量0.11 %

ただし、取り扱いがあるのはそごう横浜店、三越銀座店、ラゾーナ川崎店、羽田空港第1ターミナル特選和菓子館の4店舗のみです。全ての店舗で扱っている訳ではないので、ご注意下さい。

また要冷蔵なので、持ち帰りができないと厳しいかもしれません。

まさに和菓子屋のモンブラン

このモンブラン「小波」は、一番下にきんとん、その上に密漬け渋川栗の刻み、そこへ生クリームをのせ、最後に栗ペーストを絞ってあります。かなり柔らかいのでうまく切れませんでしたが、下のようになっています。

鎌村五郎本店のモンブラン小波 断面

全体がとろけるような一体感があり、きんとんの栗の風味と栗ペーストの栗と洋酒の風味へ生クリームでコクを足されており、美味です。

渋川栗も程よく柔らかいので、違和感なく、時折出てくる触感のアクセントとして、いい感じです。ケーキ屋さんのモンブランではなく、やや和よりの、まさに和菓子屋のモンブランです。

きんとんは9つに分かれており、小分けにできるようになっていますが…1回食べるのに、それだけでは少ない感じがします。せめて4分の1くらいは食べたいところです。

日持ちも1日とのことなので、そういうことにして食べちゃって下さい。私の場合は次の日に食べることもありますが、それでお腹をこわすとかいったことはありません。それでも、ここは自己責任でお願いしますね。

まとめ

鎌倉五郎本店のモンブラン「小波」は是非食べてほしい

取り扱いは4店舗のみ

個人的には、かなり上位に食い込むモンブランだと思います。機会がある方は、是非ともお試し下さい。

Food, Review

Posted by 管理人