オイスターソースが決め手!!中華風やわらか肉団子【簡単レシピ】

2019年5月9日Food, Recipe

中華風肉団子

今回は中華風肉団子のレシピです。よくあるのは甘酢あんですが、これはオイスターソースあんにしていますので、酸味が苦手な方でも大丈夫です。さらに、なるべくふんわりするように仕上げていますので、口当たりもいい感じですよ。

スポンサーリンク

材料(2人分)

材料だけ見ると、多くて手間がかかりそうな気がするかもしれませんが、そんなことはありません。

調味料は全て混ぜるだけですので、誰でも同じように作れます。

ただし、今回は肉が少なめの分量ですので、必要に応じて増やしてください。メインにするなら、200gくらいでもいいと思います。


肉団子

  • 豚挽き肉…140g
  • 水… 60ml
  • 麩…5g
  • 鶏ガラ顆粒出汁…大さじ半分
  • 昆布顆粒出汁…大さじ1/3
  • オイスターソース…小さじ1/4
  • 醤油…小さじ1/4
  • おろししょうが(チューブ)…1cm
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • 砂糖…一つまみ
  • ごま油…5滴
  • あれば紹興酒…小さじ1/4
  • 片栗粉…大さじ半分
  • チンゲンサイ…1株


あん

  • 水…200ml
  • オイスターソース…大さじ3
  • 醤油…大さじ1.5
  • 鶏ガラ顆粒出汁…大さじ半分
  • 昆布顆粒出汁…小さじ1/4
  • 片栗粉…大さじ2(水30ml分量外に溶かす)

材料のポイントは、

片栗粉 + 麩

です。片栗粉でふわふわ感を出し、麩により水分を閉じ込めるようにしています。

それ以外は特に変わったものはありませんね。

作り方

簡単レシピと銘打っていますので、肉へ調味料を加えて混ぜ、焼き、あんをかけたら完成、というシンプルな手順です。

  1. 肉団子を作る。麩(5g)を袋へ入れ、綿棒などで叩いて粉々にする。
  2. 砕いた麩を含め肉団子の調味料を全て混ぜ合わせる。
  3. 調味料を豚挽き肉へ加え、軽く混ぜる。
  4. 肉団子をスプーンなどで丸めながら焼く。多めの油で揚げ焼きにし、焼いたら皿へ移しておく。
  5. あん用の水溶き片栗粉を作っておく。
  6. チンゲンサイを軽く炒める。
  7. 炒めたチンゲンサイへ片栗粉以外のあんの材料を全て加え混ぜ合わせる。一煮立ちしたら、肉団子を加えて水溶き片栗粉を加え、とろみをつければ完成。

青菜はチンゲンサイを使っていますが、お好みで他のものにしてもらってもいいですし、もちろんなくてもいいです。

では、作るときのポイントです。

調味料は事前に合わせておく

肉団子を作る際、肉へ直接調味料を入れるのではなく、調味料を合わせてから肉へ混ぜて下さい。

こうすることで、味を均一にすることが出来ます。

肉団子はスプーンで丸める

水分多めのやわらかめなので、手で丸めるのは難しいです。また、肉が手にくっつくので、その点でもスプーンなどを使った方がいいです。

肉団子は多めの油で焼く

団子は厚みがあるため、本来であれば揚げるくらいでもいいのですが、カロリーとか気になりますよね?

そこで今回は焼いているのですが、普通に焼くだけだと中まで火が通らないので、油は多めにして下さい。

以上で、作り方のポイントは終了です。

今回の肉団子は、私の地元にあった中華料理屋さんのものを再現したものです。残念ながら、今はなくなってしまったのですが、まぁまぁ似たものができたと思いますので、皆さんにも食べてもらえればと思います。

Food, Recipe

Posted by 管理人