マツコの知らない世界で紹介された!! 高級みかん「甘平」 

2019年3月16日Food, Review

甘平 見た目

冬になるとみかんが食べたくなりますが、もうそろそろ春の陽気ですね。みかんの食べ納めとして、少しいいみかんが食べたかったので、マツコの知らない世界で紹介されたみかん「甘平」を買ってみました。最近の高級みかんは、薄皮でジューシーですね。

スポンサーリンク

「甘平」とは?

「甘平」とは温州みかんの品種の一つで、愛媛県オリジナル品種です。

♀親「西の香(にしのかおり)」 × ♂親「不知火(しらぬひ)」

の交配品種で2007年に品種登録されました。

「西の香」は清美×トロビタオレンジのためオレンジっぽい見た目のみかんです。

「不知火」はデコポンの正式名称となります(デコポンは糖度13℃以上、クエン酸1.0以下などの条件をクリアした不知火のこと)。その甘さは、「せとか」にも引けを取らないと言われています。

収穫は1月下旬からなので、出回るのは2月になってからになります。

「甘平」のおすすめポイント

「せとか」にも引けを取らない「甘平」の特徴は、

高い糖度と薄い皮

大粒の果肉

種がほとんどない

と、おいしいみかんの条件を全て満たすものです。

見た目は普通のみかん寄りのやや扁平なもので、最近の高級みかん同様、果皮が薄いです。

果汁が多いので、剥くときに少し力が入り過ぎると、果汁が出てきてしまいます。そして内皮も薄いため、食べようと分けるだけで、下のように裂けてしまいます。

甘平 割るとジューシー

甘さがお墨付きなのはもちろんですが、香りは「せとか」よりも強いように感じます。

普通のみかんの香りとは少し違うような芳香な香りで、うまく表現できないのですが、おいしい!!のは間違いありません。

ただし、1個あたり150~200円前後と、値段もやはり漏れなく高級みかんです。まだまだ流通量も少ないので、店頭で見かける機会は少ないかもしれません。

ですが、ネット通販であれば購入可能ですので、探してみて下さい。

たかがみかん、されどみかんですよ。きっと、満足してもらえると思います。

Food, Review

Posted by 管理人