【ルクセリタス】WordPressで最初に入れるべきプラグイン4選+α

PC, WordPress

プラグインの写真

初めてWordPressを使う人なら誰もが悩むことの一つが、どのプラグインを入れるか?だと思います。勢い余って何でもかんでも入れてしまうと、速度が遅くなってしまうので注意が必要です。そこで、最低限入れておくべきプラグインを紹介します。

スポンサーリンク

プラグインとは?

プラグインとは、WordPressに機能を追加・拡張する外部プログラムです。スマホで言うところの、アプリみたいなものと思ってもらえればOKです。

WORDPRESS.ORGの日本語サイトには、下のようにあります。

WordPress は、ユーザーや投稿者のためのシンプルさと、開発者のための複雑さを兼ね備えています。これにより、柔軟でありながら、使いやすいものになっています。WordPress の基本機能として提供されているものの一覧が次の通りとなりますが、WordPress の機能を拡張するプラグインは何千と存在するので、実際の機能にはほとんど制限はありません。

WordPressはシンプルさと柔軟性を備えていますが、プラグインを使うことで誰でも簡単に機能の追加が可能です。

ですが、1つだけ注意点があります。それは

プラグインを入れすぎると速度が遅くなる

ということです。サイトの速度維持は集客のためには欠かせません。

Googleで検索し良さそうだと思ってクリックしても、なかなか表示されないとやっぱりや~めた、ってなるときありませんか?

ある調査では、速度開始時間が2秒遅いだけで、直帰率が50%も増加したとあります。プラグインはどれも良さそうで入れたくなるのですが、その分プログラムやプロセスが多くなりがちなので、速度低下を招きかねません。

個人的には、できるだけ最低限に絞って使用するべきだと思います。

それでは、そのプラグインの紹介です。

最低限入れておきたいプラグイン

WordPressを使い始めたら、まずはこれだけは入れておきたい、というプラグインを紹介します。

1.EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

最初は、画像をアップロードした時にWeb閲覧に最適な状態に圧縮してくれるものです。ルクセリタス制作者のるなさんも、必須に近いと言われています。WordPressは画像をアップロードしたときに様々なサイズの画像を用意するので、これがサーバーの容量を圧迫してしまうのです。


2.Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

これは、sitemap.xmlを自動生成してくれるプラグインです。これがあれば記事を公開するだけでサイトマップが自動で生成され、検索エンジンへ通知されます。ざっくりと言うと、自分の投稿をGoogleへ知らせるために必要という感じです。


3.WP-Optimize

WP Optimize

WordPressは余分なデータが増えがちで、それによりサイト速度が遅くなります。これがあれば、自動でゴミ箱の中にある不要なデータやリビジョン(下書き中の更新した記事)をきれいに消してくれます。


4.Broken Link Checker

Broken Link Checker

これは外部サイトへのリンク切れを確認してくれるプラグインです。サイト速度への影響はほとんどないですし、使いやすいのでおすすめです。


以上が、WordPressを使い始めたら最初に入れておきたいプラグインです。これでも十分なのですが、一応、あった方がいいプラグインも紹介しておきますね。

あると便利なプラグイン

ここからはサイトを運営していく上で、あると便利なプラグインを紹介します。

1.Contact Form 7

Contact Form 7

まさにタイトルそのままですが、サイトにコンタクトフォームを設置するためのプラグインです。簡単な操作で設定が可能なうえ、かなり多く使われているので、検索すれば解説やCSSの紹介も多くあるのも利点です。


2.Simple GA Ranking

Simpla GA Ranking

これはサイトにランキングを表示するプラグインです。ランキング表示のプラグインは「WordPress Popular Posts」が有名ですが、WordPress内にデータを保存するため速度が遅くなります。こちらはGoogle Analyticsのデータを使用するため、動作が軽くなります。

設定が面倒なのが難点ですが、これについては下を見てもらえれば大丈夫です。

また、ルクセリタス風にする方法についても載せています。


この他、るなさんはファイアウォール系プラグインとして「IP Geo Block」も紹介されています。これはスパム対策として、コメント等を国内からだけにする設定が強力なためです。

ですが、Xサーバーにはその機能がありますので、私は入れていません。Xサーバーについての詳細は下にありますので、参考にして下さい。

今回は最低限のプラグインを紹介しました。サイトを運営していくと欲しい機能がたくさん出て来ますが、一長一短だったりするので、導入する際は慎重にするように心がけて下さい。

PC, WordPress

Posted by 管理人