Xサーバーをおすすめする5つの理由

2019年1月25日PC, WordPress

Xサーバー

私はXサーバーを使っています。サーバーレンタル料で見ればもっと安いところもありますが、Xサーバーはそれ以上の価値があります。

スポンサーリンク

高速で安定している

Xサーバーのサーバー環境は、最新の24コアCPU&大容量256GBメモリを使用しており、大量アクセスに強いWebサーバー「nginx」を採用しています。

多くの利用者がいること、会社設立から15年以上経っており確かなノウハウや技術力があることからも、信頼できるサーバーでるとわかります。

googleで評判を調べてみても、悪い評価があまりないことも信頼の裏打ちになります。

WordPressセキュリティが強い

WordPressのセキュリティを飛躍的に向上させる手段の1つとして、海外IPからのアクセスを拒否するというものがあります。

これは、スパムコメント、トラックバックの多くが海外から行われるためです。

これについて、Xサーバーではサーバー側の設定で対応できます。

このほか、

短時間に大量のコメントまたはトラックバックが行われた場合、自動的に検知して投稿を制限する。

短時間に連続してログイン処理(失敗)が行われた場合にアクセスを制限する。
※パスワード総当り(ブルートフォースアタック)による不正アクセスを防止。

などの設定もあるため、安心です。

当サイトはるなさんの「ルクセリタス」を使わせてもらっていますが、同様のコンセプトで「IP Geo Block」というプラグインが紹介されています。

これも簡単ですが、WordPressは海外サーバーなので、少しだけ設定が必要になります。

無料独自SSL

セキュリティ時代において、SSLは必要不可欠です。SSLの役割は、

  • ブラウザとウェブサーバ間での暗号化通信の実現
  • SSL証明書によるドメイン(サーバ)の所有者であることの証明

です。これにより

個人情報の漏洩防止

フィッシング詐欺などなりすましの防止

を行うことができます。

つまり、SSLがあれば安全性がぐっと高まるということです。ちなみに、そのサイトがSSL通信かどうかは、アドレスを見ればわかります。http://~というのがSSLなし、https://~というのがSSLありです。

自動バックアップがある

1日1回バックアップ専用サーバーに自動でコピーされ、7日間のデータが保持されます。

普段は意識しないことですが、万が一のときに、これは非常にありがたいことです。私も含めWordPress初心者にはありがたいですね。

ドメインがずーっと無料

これは新規サーバー申し込みでのキャンペーンですが、結構やっています。

ドメインとは、当サイトアドレスの「enriyl.info」の部分です。最後の部分、「.info」のところは「.com」「.net」「.jp」などから「.xyz」「.ooo」まで様々ですが、種類によって料金が異なります。

加えて、1年目は安くても、2年目以降は跳ね上がったりします(契約の時に試しに年数を変えてみるとわかります)。

  • これを気にせずにいられること
  • Xサーバーだけの契約で済むこと

は気持ち的にも楽ですね。

ざっと5つを挙げましたが、詳細は下記Xサーバーのサイトに載っていますので、興味が出た方は覗いてみて下さい。

XSERVER https://www.xserver.ne.jp

PC, WordPress

Posted by 管理人