ラミーのチョコアイスが期間限定発売!アイスでもラム酒が香る!

Food, Review

Rummyのアイス パッケージ

ロッテの「Rummy(ラミー)」からアイスが期間限定で発売されました。果たして、アイスでもチョコのようにラム酒香る出来になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

ロッテの「Rummy(ラミー)」とは?

ロッテから発売されている「Rummy(ラミー)」とは、ラムレーズン入りのガナッシュチョコがおいしいチョコレート菓子です。発売されたのは1965年とすでに半世紀が経ちますが、いまだにコンビニやスーパーでも見かける常連です。

「ラミー」の特徴は、何と言っても芳醇な洋酒の香りです。ふっくらとしたラムレーズンが練り込まれており、お菓子としては高めのアルコール分3.7%と、まさに"大人の"チョコレートです。

一口食べればハマること必須ですが、「ラミー」は年中ある訳ではなく冬季限定の商品です。例年、9月から翌2月までが販売時期になりますので、私を含め、待ち遠しくしている人も多いはずです。

「ラミー」のチョコアイス

その洋酒香るチョコレートの「ラミー」のアイスが出たのは2019年9月23日です。カップに入っており、パッケージには下のように説明があります。

実際に袋のパーケージを開け、カップのふたを開けると洋酒の香りがすぐにわかります。香りだけで言えば、チョコの方よりも強いくらいでしょうか?冷凍庫から出してすぐの状態でもスプーンが入るくらいの固さです。

Rummyのアイス 中身2

上にかかっている生チョコレートのアイスは、実際の生チョコほど柔らかくはありませんが、柔らかめのアイスくらいの固さです。すくってみると、外側の部分までかかっているのがわかります。

Rummyのアイス 中身1

その下にあるチョコアイスと食べると、まさに「ラミー」のアイス!という感じです。チョコレート同様アルコールが入っているので、アイスの甘さの中に、ほんのりとアルコールの苦みを感じます。ここまで洋酒の香りがあるアイスはなかなかありません。

甘いだけではないので、アイスでもやはり"大人の"という感じです。もちろん、ラム酒漬けレーズンも入っています。このラムレーズンはアイス用にアレンジされたものだそうですが…チョコレートのラムレーズンとの違いはわかりません。とりあえず、チョコと同様、おいしいということです。

チョコアイス自体は普通のチョコアイスでしたが、「ラミー」の味わいが忠実に再現されています。

メーカー小売希望価格は税抜き210円ですが、スーパーではもう少し安く買えますので、見かけたら試してみて下さい。

まとめ

「ラミー」のアイスはチョコレートのものを忠実に再現している

一方で激ウマというほどではない

「ラミー」のアイスは洋酒の香りと風味がいい感じ

Food, Review

Posted by 管理人