クリームパンの八天堂からデニッシュ食パン!? とろけるって本当!?

Food, Review

八天堂のデニッシュ食パンの箱

クリームパンで有名な八天堂ですが、デニッシュ食パンも売っているって知っていましたか?個人的にはデニッシュ食パンがかなり好きなので、誘惑に負けて買ってしまいました。

スポンサーリンク

八天堂といえばクリームパン

八天堂は、広島に本社のある創業8年の老舗です。八天堂と言えばクリームパン!!と連想されるくらい、クリームパンが有名ですね!


今回はクリームパンの紹介ではありませんが、一つ一つ手作業で作られており、クリームがちゃんと充填されているかをX線検査するほどのこだわりです。

食べたことがない方は、こちらも食べてみて下さい。

八天堂のとろける食パン

今回私が目を奪われたのは、こんな感じで売られていたデニッシュ食パンです。

八天堂のデニッシュ食パンの売り場

まず、とろける食パンっていうフレーズがいいですよね!食パンブームの昨今、八天堂も出してるんだなぁ~と思ってよく見てみると、ただの食パンではなく、デニッシュ食パンとあります!

直径は普通の食パンよりも小さいですが、その分長めです。値段は1斤で税込み650円なので、巷の高級食パンと変わらないですね。

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
1424 kcal28.3 g65.1 g177.7 g4.1 g

ただし、カロリーはそこそこあるようです。デニッシュ生地はバターを多く使うので仕方ないですね。問題はおいしいかどうかです。

八天堂のデニッシュ食パンの断面1

見た目よりもずっしりしており、切ってみると、デニッシュ生地独特の年輪のような模様が見えます。パンフレットには3通りの食べ方が紹介されていますので、それぞれで食べてみました。

1.そのまま
練り込まれたバターがしっかり感じられる食パンです。

実際にそのまま食べると、今の時期だと常温では温度が低いため、少し固いように感じました。それに、バターの風味もそこまでは感じません。ちなみに、この時わかったのですが、このデニッシュ食パンは甘さ控えめです。

2.トースト
外はサクッと、中はしっとり。
※バターが焦げやすいので調整してください。

3.電子レンジ
ふんわり、しっとりとしたとろけるような食感が楽しめます。
500~600W 厚さ2cmで20~30秒が目安

2と3の食べ方でやったのが下の写真です。

八天堂のデニッシュ食パンの焼きとレンジ
左がトースト 右が電子レンジ

デニッシュ生地はバターが多いので、トーストをする際、焦げ目が一気に来ますので注意して下さい。トーストすると紹介の通り、外のサクサク感と中のしっとり?もっちり?感がいい感じです。

そして電子レンジですが、温めることでパンが柔らかくなり、口当たりがかなりまろやかになります。最初に口に入れた時にはバターの風味を感じませんが、噛むにつれて味わいが出て来ます。

食感ではトースト、味わいなら電子レンジがおすすめです。両方とも試して、どちらが好みか確認してみて下さい。個人的には、電子レンジの方がおいしいと感じました。

デニッシュパンにしては甘くない方だと思いますが、逆に言えば、食事パンみたいに食べられるということですね。

ちなみに、ディスプレイ時は袋に入った状態だけでしたが、持ち帰り用に箱と手提げ袋を付けてくれますので、ちょっとしたお土産にも使えそうです。

まとめ

八天堂のデニッシュ食パンは甘さ控えめでまぁまぁなお味

八天堂のデニッシュ食パンは電子レンジで温めるのがおすすめ

Food, Review

Posted by 管理人